単身 引越し 相場

単身の引越し相場一覧サイト

単身 引越し 相場

単身の引越し相場を調べたいなら「引越し価格ガイド」がおすすめ!

一人暮らしの引越しの相場は時期(3月などの繁忙期と閑散期)、マンションの階層(タワーマンションのような高層、低層)、部屋のタイプ(ワンルーム、1DK、3LDK)、移動距離(海を越えるのか、市内の引越しなのか)、引越しを結構する曜日(平日時間帯はいつでもいいのか、土日祝日なのか)などで様々に変わってきます。

「引越し価格ガイド」なら簡単3ステップで引越し見積りが完了するのと一緒に引越し希望日での相場を表示してくれる機能がついています。
一括見積りサイトを使う時、気をつけたいのはどういった引越しをしたいのかイメージして入力することです。
ざっくり言いますと「最低限のサービスで低価格な引越し」をしたいのか「高額でもサービス豊富で作業負担のない引越し」をしたいのかです。

最低限のサービスで低価格に引越ししたい場合は荷造りや荷運びは友人知人と協力して、どうしても引越しのプロに頼まなければいけないもの(大きなタンスなど素人では持ち運べない大きな家具、ピアノなど配送方法を間違えると物の品質が下がってしまいそうなものなど)だけ見積もり項目にチェックを入れましょう。
余計な項目にチェックを入れないことで勧誘の電話もほとんど来ないで済みます。

また高品質なサービスを希望の場合は出来るだけ詳しく項目をチェックしましょう。(ただ、引越し業者と違う業者が担当するオプションの項目はチェックしない方が後々しつこい電話勧誘がこなくて安心かもしれません)
そして見積もるを必ず2社以上から貰いましょう。

見積り用に申請した情報を見れば高品質なサービスを求めているかたは上客です。
各引越し業者は契約を取ろうと張り切ってきますので、各社の見積りを提示して同じ条件で価格を下げてもらったり、同価格でもワンランク上のサービス(人数優遇だったり良い時間帯など)を受けられるように交渉しましょう。

引越しリンク集引越しリンク集2引越しリンク集3

Copyright © 単身の引越し相場一覧サイト All rights reserved